志摩オートキャンプ場では、キャンプ中に出たゴミの受け入れをしています。

志摩市の分別をご紹介しますので、キャンプ場をご利用いただく際に参考にしてくださいね。
 

  ◆ 志 摩 オ ー ト キ ャ ン プ 場 ゴ ミ 分 別 表 ◆  
 燃えるゴミ  
  
 
 紙類・貝殻・ダンボール・木くず・
 紙おむつ(袋に入れて口を縛ってください)・ 生ごみ・
 ペットのフン(袋に入れて口を縛ってください)
 ビニール類・ナイロン袋・プラスチック製品 など

 ・資源ゴミのカゴには混ぜないでください。
 ・袋の口は、軽く縛ってからお出しください。
 ・生ゴミ等の水分は切ってから、袋に入れてお出しください。
 ・調理中に出たゴミは、炊事場の「生ゴミ入れ」へ捨ててください。
 ・割り箸や竹串は袋を破ってしまいますので、なるべく別にしてください。

 ・ダンボールはたたんでから専用の場所に入れてください。
 アルミ缶
 アルミ製品
   アルミ缶・アルミ製品 など ※汚れは洗ってください。
  ・中を空にしてから分別をしてください。
  ・軽くつぶして出していただけると助かります。
 スチール缶
 スチール製品
   スチール缶・スチール製品 など ※汚れは洗ってください。
  ・ガスは穴をあけてから出してください。
  ・たばこの吸殻は入れないようにしてください。
 ビン類
 ガラス類
   ビン・ガラス など 
  ・危険ですので投げて入れないでください。
  ・割れたガラス等は袋に入れ、割れ物とわかるようにしてください。
 ペットボトル  このマークが目印です  ペットボトル
  ・フタははずしてください。(ラベルはそのままでもOKです。)
 
 乾電池
 ライター
    電池・ライター・チャッカマン
 消し炭  専用の消し炭入れへ。 ※炭や薪の火が完全に消えてから捨てていただけると助かります。

燃えるゴミ専用の袋の配布・販売はしておりませんので、各自でご用意下さい。(※お買い物袋等でOKです。)
分別に迷う物は、管理棟でお尋ね下さい。